岡山県の賃貸

岡山県というと一番はじめに思い浮かべるのは桃太郎です。

桃太郎は有名な昔話で、私も幼い頃、就寝前に祖母に毎日読み聞かせをしてもらっていました。しかし、祖母が桃太郎を全部話し終える前に眠ってしまっていました。祖母が話してくれる桃太郎が大好きで毎日話して欲しいとせがむのですが、祖母の話し声を聞くと安心して、眠くなってしまっていたようです。

桃太郎が鬼を退治しに鬼が島にいくとき、両親に餞別にもらったのが黍団子です。その黍団子を、さる、きじ、いぬに分け与え、仲間にして一緒に鬼を退治しました。

岡山県は昔、吉備という地名で、吉備団子と黍団子をかけて、桃太郎ゆかりの地として有名になったそうです。

祖母が話してくれていた桃太郎を、今は私が就寝前に子供たちに話しています。

祖母のようにうまく話すことはまだできませんが、子供たちはいつも真剣に、楽しそうに聞いてくれます。いつか孫にも話すことができたらいいなと思っています。